ゆうまの地球冒険記

【自分の魂を信じ貫き生きる】を体現する。地球と遊び、地球で生きる旅人ゆうま。

全ての答えは【本来、在るがままに在る】ことだった。

上京してからの四年間

色んなことを知り、考え、学んだ。

 

〝世界平和〟 〝お金〟 〝愛〟

 

今、振り返って見て

それら3つの答えが【同じ】だったことに気づく。

 

 

 

それは

ことだった。

 

 

 

そして、同時にそれは僕の目指す姿だった。僕の軸だった。

全ては今まで無意識に進んでいたこと。

今まで気づかなかったことが不思議なくらいの気づき。

 

 

 

世界平和

今、凶悪な犯罪者が果たして生まれてきた頃から誰かに対する強い殺意を抱いていたのだろうか?

誰かを殺してやろうと、そう思いながら大人に育ったのだろうか?

本来、在るがままの姿、素直な自分。

本心から「人を殺したい」と思っているだろうか?

彼らを変えることは難しい。だからまずは自分から。

自分が自分らしく、素直に、在るがままに在らずにどうやって世界は平和になるのか。

 

 

お金

この4年間で本気で自分のやりたいことをやっている人に出会ってきた

彼らはどんなに優秀で利口なビジネスマンよりも魅力に感じ「彼ら、彼女たちなら応援したい。」そう心の底から感じる不思議で強力でこっちまでワクワクするようなエネルギーを放っていた。

本来、在るがままの姿でいい。やりたいことを全力でやればいい。

そう、彼ら、彼女らを見て思った。

 

 

覚えている限り、僕が小さかった頃

「喜ばせたい!」損得なしにそうやって誰かのために色んなことをやっていた。

これに関しては「愛」が深すぎてまだ確信にはたどり着いてないが少なくとも素直な自分になった時、多くの人を愛せるのではないだろうか。

 

 

 

少なくとも

これが僕の中の答え。僕の軸。最終着地点。生る姿。

 

軸について悩まされていた上京1年目

今ならわかる気がする。

 

軸っていうのは自分のやりたいことを決めるのではなく

在りたい姿を決めることなんじゃないのかな。

僕たち日本人には【やりたいことをやれる環境がある】

今まで30以上の国を訪れてきて

発展途上国も先進国も見てきて、今強く感じること

 

 

 

僕たち日本人には

【やりたいことをやれる環境がある】ということ。

 

 

 

この世界には200以上の国が存在してて、そんな中で自由な選択ができる国は本当に数えるほどにしかない

 

毎日ご飯を食べるのがやっとで、「働く」という選択しかない人なんて山ほどいる

選択を許されない人たちだって沢山いる

他の国を、世界を見たくたって見れない人も沢山いる

 

そんな人たちが約7~8割を占めるこの世界で無数の選択肢がある僕たち日本人

それなのに多くの日本人はまるで1つしか選択がないと思い込み、生きている現状

 

 

日本を離れて約10ヶ月

僕はとてつもない〝違和感〟を感じる。

 

 

今の僕には

まるでみんな草原の中に自分で小さな檻を作って生きているように見える。

何かを恐れ、それから逃げるように。

本当はどこまでも自由なのに、、、。

 

 

 

 

外から日本を見て、思うことを伝えたい

『自分のやりたいことをやってほしい。』

 

 

 

日本ほどに環境が整った国はまだ見たことがない

起業や、ネットビジネス、仮想通貨、FX、個人事業が日本ほど浸透し始めてる国は本当に数えるほどしかない。

10年、20年前に比べればクラウドファンディングも出てきて自分の夢も昔より何倍もかなえやすくなった。

 

 

はっきり言って

【お金がないから夢を叶えられない

やりたいことをやれない時代は終わった】

 

 

だからこそ強く言いたい

お金を理由に諦めないでほしい、と。

何か言い訳を見つけ出してやりたいこと、夢を諦めないでほしい、と。 

 

f:id:earthstory:20180108024111j:plain

 

【コパエアラインのダミーチケット作成方法】中米の難関を突破!!

あけましておめでとうございます!!

2018年はここパナマでから始まりました!!

 

歳をとると、年が過ぎるのが早く感じますね〜w

 

今回はあまり詳しいダミーチケットの作り方を記事にしている人がいなかったため英語がわからない人でも作れるやり方を紹介!

 

 

ダミーチケットが必要な国

 

f:id:earthstory:20180103012624j:plain

中米以外でも飛行機で入国する際に帰国、または他の国へ抜けるチケットの提示が求められることがあります。

 

中米の場合

コスタリカパナマの2カ国になります。

この国の場合は陸路から入っても確認されます。

 

 

ダミーチケットを作ろう

f:id:earthstory:20180103025348p:plain

実は2016年中旬からダミーチケット作成で有名であったアメリカン航空が作成できなくなってしまいました。

おそらくそれを使う人があまりにも多かったためだと思われます。

 

そこで今回紹介するのはコパエアライン!!

サイトはこちらから

https://www.copaair.com/en/web/gs/home

 

パソコンからでも携帯からでも作成は可能です!

ただし僕はパソコン、携帯ともにアップル製品なのでアンドロイドまたはWindowsに関しての詳しいやり方はわかりませんのでご了承を!

 

 

1,サイトを開く

f:id:earthstory:20180103021232j:plain

次に一番上のBook your tripを選択

 

 

2,日付、行き先などを決める

f:id:earthstory:20180103021502p:plain

片道なのか往復なのかを決めて日付を決めます!

 

 

3,どのフライトにするのか選択する

f:id:earthstory:20180103021729j:plain

 

 

4,保険なしと仮予約にチェックを入れる

f:id:earthstory:20180103021818p:plain

f:id:earthstory:20180103021837j:plain

 

 

5,名前などの登録情報を記入する

f:id:earthstory:20180103022334j:plain

ここで登録するメールアドレスと電話番号は適当で大丈夫です!

※一度使ったメアドは二回使えない

したのにスクロールしていき完成をクリックして終わりです!

 

 

6,完成!

f:id:earthstory:20180103022809p:plain

この画面のスクリーンショットだけでも行けるとは思います!!

が、心配な方はManage your bookigを押してください

 

f:id:earthstory:20180103023114p:plain

次に渡された予約番号とラストネームを打ち込みRETRIEVE BOOKINGを押して次へ

 

 

f:id:earthstory:20180103023257p:plain

それをスクリーンショットすれば完成!!

こちらの場合、会社名も載っているのでより信憑性が出ます!

さらに下へスクロールすると払う予定の値段などの表示もあるのでそちらもスクリーンショットしておくといいかもしれません!

 

ただし!!!

このままではまずいです!!!!

気づいた方いらっしゃいますでしょうか!?!?!?w

 

f:id:earthstory:20180103023637j:plain

 

ここ!!

何が書いてありますかという、、、

「仮予約できましたが24時間以内にお支払いください。」

って書いてあるんですね。しかも英語でw

ええ、このままではモロバレです。w

 

 

そこで大活躍するのがみんなが大好きインスタグラム!!w

 

まずインスタグラムを開いてストーリを開いてください

そこで編集したい写真を選択してこのマークを選択

f:id:earthstory:20180103024341j:plain

 

 

次にスポイドのようなものを選択

こいつの役目は何かついうと選択した色と全く同じ色を摘出して選べるという優れもの!

例えばこの写真上の青をタッチするとそれとまったく同じ色を使うことができます!

あとはそれを使って消したい部分を落書きするようにスクラッチしていくと、、、

あとも簡単にあの文字を消し去ることができちゃいますw

f:id:earthstory:20180103024516j:plain

 

 

 

最後に出来上がったものを保存すれば、、、

f:id:earthstory:20180103024631j:plain

 

 

 

完成!!

f:id:earthstory:20180103024743j:plain

 

 

 

以上!!

ダミーチケットの作り方でした!!!!

 

まとめ

この出国の確認なのですが実は人によって差があります。

僕の場合、コスタリカ入国の時は確認されたのですがパナマ入国の時は確認されませんでした。

 

またこれをプリントする必要はないと思います!

僕は念のためにプリントしていましたがスクリーンショットの提示のみでいけました!

 

また、一緒にいた、旅人はチケットを持っていませんでしたが宿の予約やちゃんと出国することを説明したらスタンプを押してくれたと行っていました!

 

 

 

デワデワ

みなさんの中米旅がいいものになりますように!!!

【船で行く!】ベリーズからグアテマラへ

はい!

ただいまベリーズにいます!

f:id:earthstory:20171221060822j:plain

 

めっちゃ久しぶりの記事!

最近、誰も書いてない記事じゃないと書く気にならないもので、、、。

 

ということで今回は

まだ誰も記事にしていないベリーズからグアテマラへ船で抜けられるという話を耳にして実際にやってみたので行き方をここに示す!!w

 

 

ベリーズの南には何があるのか

f:id:earthstory:20171221061415j:plain

ベリーズは物価が高いのでほとんどの旅人はキーカーカー島へ行ってその後フローレスへ抜けるのが一般的なルートだと思う。

 

というのも南側には何もないと思われているからだ

でも実は南にあるPlecenciaという町のビーチはベリーズ一美しいと言われている。

それにほとんどツーリストがいないためネイティブなベリーズを見ることができる!

 

 

南への行き方

f:id:earthstory:20171215074945j:plain

ベリーズは本当にレゲェな国なのでバスの中はレゲェミュージックが流れている

それにみんなビーチでガンジャも吸いまくってるw

 

南へ行くバスはベリーズシティーのバス停から出ていてかなりの頻度でバスがある

 

ベリーズではバスのチケットを事前に買うというスタイルではなくバスの中でお金を払うシステムだ

だからそもそもチケットセンターがない

そして時刻表も貼ってない場合が多いがたまたま見つけたのがこちら!

f:id:earthstory:20171215075341j:plain

 

一応逆バージョンも

f:id:earthstory:20171215075305j:plain

 

そこそこな頻度であるのでそこまで時間は気にしなくていいかなと

値段もバスはなぜか安いベリーズ🇧🇿

ちなみにPGとはPunta Gordaの略!

地元民が使ってる略なので行き先を伝える時はPGで通じる

 

 

PGからグアテマラへ!

f:id:earthstory:20171221063802j:plain グアテマラへはPGから船が出ています

ここでチケットを買ってその前にイミグレがありそこから出航🛳

時刻は 9:30 10:30 1:00 2:30

料金は60(船代)+40(出国税)※ベリーズドル

 

荷物検査も何にもなくスタンプを押してもらいいざグアテマラへ!

f:id:earthstory:20171221064723j:plain

 

約1時間ほどでLivingstonという船でしか行けない町に到着!

f:id:earthstory:20171221064857j:plain

町の中にATMもあって安宿もあるので何泊かするのがおすすめです!

ただしシャワーは海水ですが、、w

船が着くなり宿の勧誘があるのでそこに泊まるのもありかなと!(最安値)

欲しい方はガンジャもそこらへんの黒人に言えば売ってくれます✌︎('ω'✌︎ )w

 

 

川を上がり本土へ

f:id:earthstory:20171221065514j:plain

ついた船場から川を登る船が出ています!

時刻表を撮るのを忘れましたがかなりの頻度で出ています

そして何よりもストレートで本土に上陸するんじゃなくて是非とも船でしか行けない川沿いにある宿に泊まってください!!!

 

Wi-Fiはないけどめっちゃピースフルでこの宿がおすすめ

ただディナーがめっちゃ高いので事前に街で何か買って持って行くのがおすすめ

f:id:earthstory:20171221065821j:plain

 

カヤックのレンタルも500円でしていて川側にある温泉に行くのがおすすめ!w

行き方は宿の人に聞いてね

f:id:earthstory:20171221070101j:plain

とまぁちょっと変わったグアテマラ入国でした!

「みんなと同じルートは嫌だ!」って人はこのルートを選んでみてね!

 

 

 

番外編

f:id:earthstory:20171215075229j:plain

ベリーズシティーからそのままPGへ行くのもいいのですが実は途中に素敵な街がいくつもあるんですよね!

 

1つ目はPlacencia

残念ながら人気が高く安宿を取れなかったので僕はパスしましたが是非3日前ぐらいに宿予約して行ってみてね!

 

2つ目はHopkins

ここもビーチが綺麗な街

安宿もあります!

 

3つ目はDangriga

特に何かあるわけではないんだけどもビーチが目の前の安宿があって写真のような朝日が見れちゃう。

それだけではなくて宿のオーナーがめっちゃめちゃ素敵な人!

f:id:earthstory:20171215074755j:plain

 

朝ごはん付きで豪華

f:id:earthstory:20171215075403j:plain



この町に来たらぜひこの宿に泊まってみてね!

 

以上!

船で行く!グアテマラでした!

 

* * * * * * * * * *

 

 

ゆうまの

Twitter https://twitter.com/EarthPromenade?lang=ja

Instagram https://www.instagram.com/joe.yuma/?hl=ja

Facebook https://www.facebook.com/yumajoe86

Gmail yuma080686@gmail.com

 

* * * * * * * * * *