読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまの地球冒険記

地球を散歩する中で世界各地のこと、悟ったことをそっと綴っていけたらなと*目指すは206カ国渡航*

【徒歩攻略】中国の華山っていうやばい山を登ったらホンマにやばかった話🇨🇳

ただいま地球一周中のゆうまですが今は中国にいます🇨🇳

 

今日で出発して8日目

上海も出だしから宿が見つからないっていうハプニングがあったけど人に恵まれて都会嫌いの僕が上海を楽しむことができました!!

f:id:earthstory:20170421111625p:plain

f:id:earthstory:20170421111820p:plain

 

 

 

で。

地球一周プラン立ててる時からしに興味のある山が中国にあった

 

その名も

 

 

 

 

 

華山(Huashan)

 

 

 

 

 

日本語読みはわかりませんが中国語で〝ホァサン〟と読みます

 

 

まぁ

何が僕を虜にしたかはこちらを見ていただいた方が早いでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:earthstory:20170426183302j:plain

 

えぇ。

このスリルですよ( ̄▽ ̄)

命綱こそあるがあの有名な中国人が作った足場と命綱。w

一歩足を踏み外せば数百メートル滑落するのにかからわらず足場はこの細さ

 

死に近ければ近いほど興奮してくる変態な僕に取っては最高の場所✌︎

 

 

 

 

 

そんな僕みたいな変態や変わった山好きな人のために登り方をここに示す!

 

 

 

 

 

 

 

 

概要 

f:id:earthstory:20170426191559j:plain標高…2154メートル

料金…210元(入場180、命綱30)  

営業時間…24時間

主要時間…11時間(休憩含む)

ルート…徒歩、バス、ロープウェイ

気温…日本と同じく四季があり冬には雪が積もる

 

 

 

 

 

 

 

華山へのアクセス 

最寄りの都市は西安(シアン)です

北京、上海からもアクセス可能です

中国では列車、飛行機が主な交通機関ですが列車はものすごく時間がかかります!

上海、北京からだと1000キロ以上あるので列車で13.4時間かかります

バスはあまり主流ではないようでバスで行きたいというと皆んなに危ないと言われます

それに列車の2倍の値段です。おそらく需要がないために高いのでしょう

 

僕は上海から行きました!

f:id:earthstory:20170426185357j:plain

 

 

 

 

Huashan駅に着くとタクシー、バスが沢山待ち構えていますがHuashan公園行きのバスが4元であるのでそれが一番安いです!

中国は8割英語が通じないのでとにかく「ホァサン!」と叫んでいれば大丈夫ですw

f:id:earthstory:20170426194308p:plain

  

 ホァサンでは基本的に移動はバス、タクシー、徒歩になります

一度山の麓から駅まで(9キロ)歩きましたが歩くものではないなと思いました。w

 

 

 

 

登山入り口は3つ 

f:id:earthstory:20170426192016j:plain

まずルートは三つあります

こちらの地図中国語かつばり見にくいのですが右から順に説明していきますね

 

 

①バス → ロープウェイ → 山頂散策 

僕は全て徒歩だったので料金と詳しい行き方はわかりませんがバスターミナルが先ほど述べた公園にあったのでおそらくそこから行くのだと思います

お金を気にせず全く体力を使わずに行きたい方にオススメなルートと言えます!

 

 

 

②徒歩 → 山頂散策 

後ほど詳しく説明しますが道のりはそこそこ怖いし辛いです。w

ただかかる費用は入場料の180元のみです

山頂で崖に行くのであれば命綱代の30元もかかりますが

体力に自信があってお金を節約したい方にオススメなルートと言えます!

 

 

 

 

③バス→ ロープウェイ→ 中腹エリア散策 → 徒歩 → 山頂散策

山には中腹エリア(1600メートル)がありそこまでロープウェイで行ってそこから徒歩で山頂まで行くこともできるいわば臨機応変のきくルートです

体力にはあまり自信がないけど少し登って見たいし帰り体力があれば歩いて下りたいって方向けのルートと言えます!

 

 

 帰りは①②③好きなルートで下山します

 

 

 

 

徒歩で登る! 

f:id:earthstory:20170426194207j:plain

時間がどれだけかかるかわからなかったので朝5時に起床しいざ出発!

近くに大きな神社がありその横の細い道を進むとこのもんが現れます!

 

 

 

 

そこから300メートルほど行くとチケット売り場が出て来ます

f:id:earthstory:20170426194557j:plain

 

 

 

 

そこでこいつを手に入れます

実はここにたどり着くまでチケットがいること自体知らなかったし180元もすることにめっちゃびっくりしたw

f:id:earthstory:20170426194550j:plain

 

 

 

 

 

階段ばかりかと思ったら最初は坂道

この山は3割坂道、7割階段って感じ

f:id:earthstory:20170426194225j:plain

 

 

 

 

 

2キロほど進むとついに階段が姿を現し出す、、、

ここからは永遠に階段が続きます

f:id:earthstory:20170426194230j:plain

 

 

 

 

 

途中トイレも売店も沢山あるので過剰に食料や水を持っていかなくても大丈夫!

経験上言えるのはトイレも売店も富士山よりも多いしそれにトイレはなんと無料!

f:id:earthstory:20170426194559j:plain

 

 

 

 

 

途中頻繁にこのような神社が姿を表す

f:id:earthstory:20170426194605j:plain

 

 

 

 

 

山の中間を過ぎたあたりから階段の怖さレベルが格段にUPするw

なんせこの山、、、ほぼ崖なんで。

こいつがマックスレベルで怖かった階段

細さはつまさきしか乗らない程度で言ったら階段っていうよりはしごに近い急さ!

f:id:earthstory:20170426200534p:plain

 

 

 

 

 

山の中腹エリアに着くとやはりロープウェイが通っているからか一気に人が増える

f:id:earthstory:20170426194411j:plain

 

 

 

 

 

そこからもう一踏ん張りし山頂を目指す

7合目あたりからは基本階段は足の裏の半分程度しか幅がないのでとにかくふくらはぎへの負担がえげつない!!!w

色々登山してるけどこんな経験は初!

この山のために太もも鍛えていたのに全然意味なかったよ。うん。ww

f:id:earthstory:20170426194358p:plain

 

 

 

 

 

 

あ。ちなみにこのおじさん言葉全く通じないんだけど気づいたら仲良くなって一緒に登ってたんだけど56歳にして俺より登るの早いっていうね

f:id:earthstory:20170426194347p:plain

 

 

 

 

 

ようやく山頂に到着!!

と言っても実は山頂自体広くて回るのに2.3時間は必要になる

徒歩で登るとそれがめちゃくちゃきついんだw

f:id:earthstory:20170426202101j:plain

 

 

 

 

 

ここも有名どころの一つで命綱をつけてあそこにいく

こちらは人も少なく並ばずに行くことができる

なんかすごいよね

あんなところに建造物を建てるってさ。

f:id:earthstory:20170426194356j:plain

 

 

 

 

 

ついにこの山を登った目的の地に到着!!!

だがまさかのめちゃくちゃ人がいて40分待ちというねw

ここであのおじさんとは別れ列に並ぶことに

f:id:earthstory:20170426202546p:plain

 

 

 

 

 

命綱をつけてもらい いざ崖へ!

f:id:earthstory:20170426194818p:plain

 

 

 

 

 

ここでGo-Proの広角レンズパワーを発揮して臨場感UP⤴︎ 

f:id:earthstory:20170426194800p:plain

 

 

 

 

 

正直ぶち怖いよ

ここに立ってる時は強がってたけどけど✌︎('ω'✌︎ )

f:id:earthstory:20170426194815p:plain

 

 

 

 

 ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー

 

 

 

 

 

崖の動画だよ

※ただいま中国にいてYouTubeにアクセスできないため後日アップします

 

 

 

  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー

 

 

 

そんなこんなでぶち怖くて辛くて楽しかった華山でした!!

こちらに詳しくて見やすいマップを載せておきます!

 

①入り口付近

f:id:earthstory:20170426194607j:plain

 

②中腹エリア付近

f:id:earthstory:20170426194615j:plain

 

③山頂散策

f:id:earthstory:20170426194618j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ 

上り5時間

山頂散策2.5時間

下り3.5時間

 

今までたくさんの山を登って来ましたがこの山は極めてスリルレベルが高かったです!

個人的に☆5です!w

 

それと僕もそう思ってたのですがあの崖を通過しないと山頂にたどり着けないのでわなくてあくまで山頂にあるアクティビティーです

 

 

 

 

 

 

 

 

以上ホァサンの登り方でした!!!

でわ僕は明日から4000キロの移動をしてキルギスに向かいたいと思います!!

実はノービザ15日がギリギリでかなり焦ってます。ww

【完全保存版】地球一周 ✈︎ 全ての荷物公開しちゃいます!

さてさて

今までも何度か持ち物を公開してきたのですがこれが完結編となりそうです!

f:id:earthstory:20170415230222j:plain

 

4月19日から約2年間を旅する持ち物

もちろん寒いところも、暑いところも行きます

 

旅人に限らず旅行するにしても荷物が少なければ少ないほど楽!

ということで順番に惜しみなく紹介して行くよん✈︎

 

 

 

 

 衣類  

f:id:earthstory:20170415220751j:plain

 

誰もが絶対に必要になってくる衣服ですね 

でも荷物の中でかなりかさばるのも衣服

 

 

そこでどれだけ衣服を少なくできるかが重要になってきます!

まず暑い国だけしか行かないのであれば特に悩む必要なく少なくできるでしょう。

 

 

 

問題は寒い国☃️

寒さ対策の服がキーとなってまいります

 

 

 

ほとんどの旅人はここにあまり力を入れず普通のパーカーやジャンパーを持って行きます

それじゃめちゃくちゃ荷物かさばってしまいますよね、、、w

 

 

 

そこで大活躍するのがアウトドア商品!!

f:id:earthstory:20170415220808j:plain

*ウルトラライトダウン*

小さく収納できて値段もお手軽

 

 

 

f:id:earthstory:20170415220811j:plain

*コロンビアアウター*

こちら価格は2万円と少しお高いですがなんと風と雨を100パーセント通しません

しかも中の熱は通すのでカッパの最強版ともいえるでしょう

こいつの下にウルトラライトダウンを着ればおそらく氷点下一桁までなら耐えられます

 

 

 

 

 

 

f:id:earthstory:20170415220819j:plain

*kermaダウンズボン*

もちろんダウンなので小さく収納可能でなおかつかなりあったかいです

ただし耐久性はないので履いて長距離を歩くことはあまりオススメできません

テントなどで寝るときに活躍するでしょう

 

 

 

 

 

f:id:earthstory:20170415220814j:plain

モンベルコンバーチブルパンツ*

コンバーチブルパンツとなっているので半ズボンと長ズボンに切り替えられます

100パーセントではないですがこちらも防水、防風となっているのでこれの下にダウンを着ればそこそこの寒さには耐えられると思います

 

 

 

 

f:id:earthstory:20170415220803j:plain

*その他*

手袋、靴下、ヒートテック上下、フェイスマスク

こちらは防寒だけでなく虫の多い場所でも虫刺され予防にもなるので熱いです!

 

 

 

 

f:id:earthstory:20170415224147j:plain

*ランニング足袋*

一目惚れして買ってしまったので正直これの能力値は未知数でございます!w

ただめちゃくちゃ軽いのでオススメ!

 

 

 

 

 くすり 

f:id:earthstory:20170415222338j:plain

 

こちらも衣服同様どれだけコンパクトかつ綺麗に収納できるかがキーになります

これらを収納する際は100均に売っているプチ袋がかなり便利ですよ!

ちなみに持って行くものは

絆創膏、消毒液、正露丸、イブ、風邪薬、扁桃腺、膿止め傷薬、マルンガイ

 

マルンガイは知っている方もいるかもしれませんがいわば漢方のようなものでぶっちゃけ何にでも効く万能薬みたいなやばいやつです。w

 

f:id:earthstory:20170415222544j:plain

 例えば絆創膏を入れるにしてもこのように交差して入れるだけでかさばりが全然違ってきます!

 

 

 

 

 

 

 電子機器  

 

f:id:earthstory:20170415223056j:plain

こちらも必需品になってくるかと思います!

こればかりは収納する際に工夫して場所取りをできる限り小さくするしかないですねw

ちなみに変換器はアマゾンなどで買うより電気屋さんで購入することをオススメします

 

 

 

f:id:earthstory:20170415223318j:plain

どうしても綺麗な水中を撮りたくて我慢できなくなったので今回は一眼レフではなくGO-Proを持って行くことにしました✌︎('ω')✌︎

 

 

 

 

 

 アウトドアグッズ 

f:id:earthstory:20170415223528j:plain

アウトドアグッズは旅スタイルによって使うか使わないか大きく分かれてくるかなと

野宿したり自転車で旅するのであれば必須になってっくると思います!

 

ただヘッドライトはどんな旅にも必須になってくるかと思います

僕が持って行くものを紹介すると

汚染も飲み水に変えるやばいやつ、ミニ双眼鏡、ナノタオル、方位磁石、便利ナイフ、エアー枕、虫除け(パラキート)

 

 

 

f:id:earthstory:20170415223923j:plain

 あとはやっぱり海が綺麗であれば泳ぎたくなっちゃいますよね🏊w

 

 

 

 

f:id:earthstory:20170415224024j:plain

こちらも使う人、使わない人大きく分かれてくると思います

テントと寝袋ですね!

ぶっちゃけこれが一番荷物になります。w

 

 

 

 

 

 防犯グッズ  

f:id:earthstory:20170415224421j:plain

 実は今回初めて鍵を持って行きます!w

さすがにいろんなところ行くんでいるかなということで🚶

 

鍵に関して言えばネットで買うよりホームセンターに行って見て買ったほうがいいと思いました!

 

 

 

 

 

 

 洗面具  

f:id:earthstory:20170415224731j:plain

衣服の次に荷物の量を大きく左右するものかと思われます!

僕のようにサバイバル的な旅をできるのであればそれこそ石鹸一つで全身洗えちゃうのでそれだけでok👌

 

 

に対してすっごいこだわりのある方はもうその時点で

シャンプー、リンスー、ボディーソープ

 

さらにこだわる人は

洗顔、ワックス、ワキガ防止スプレー、部屋専用スリッパ

 

 

もうそこまでこだわりがある方はノーコメントで行かさせていただきます。。。笑

たまにいるんですよね

70リットルとかのバックパック担いだヨーロピアンがいてバック見たら洗面用具がえげつない人とかw

 

 

あと一つ最強なのがミズノスイムタオルです!

これは使って絞ったらまた使える無限タオルなんです!

これ一つでタオル何千枚も補える!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 ザックとその中身  

f:id:earthstory:20170415225426j:plain

f:id:earthstory:20170415230012j:plain

常に持ち歩くバック

ようは大切なものをこの中にぶち込むというわけで。

 

 

こちらのバックは9リットルで前に抱えるようにして担ぐ感じですね!

機内でも、バスでも、電車でも常に持ち歩くので

メモ帳、耳栓、飛行機耳栓、アイマスク、ヘッドソックス、貴重品

が入ってますね!

 

 

ネットで調べたところ急に写真が必要になったりパスポートのコピーが必要になったりすると書いてあったので一応準備しました

 

 

 

 

 

 まとめ  

もちろん海外を旅するので不安から少し多めのものを持ってしまったり

「使うかもしれない」という思いからいらないものを持ってしまったり、、。

 

とにかく旅でも旅行でも荷物が少なければ少ないほど快適なものになります

そのためにも

 

 

1、アウトドア用品を駆使して荷物を減らす

 

2、ただバックに押し込むのではなく綺麗に収納する

 

3、二用途以上あるものをできる限り厳選して使う

 

 

 

 

最後に100均に行けばこのようなケースがあるのでこうやって種類別にまとめればコンパクトかつ分かりやすくなっちゃいます♫

f:id:earthstory:20170415230339j:plain

 

 

 

 

 

 

海外でのお金、保険については ↓

earthstory.hatenablog.com



 

ランニング足袋と素敵な出逢い👣

 

いつも街に降りたら必ず行く巨大ショッピングモール

あの日もいつものように買い物を済ませ帰ろうとしたとき

帰り道にある着物屋さんでふと目に入ったもの、、

 

 

f:id:earthstory:20170317125138j:plain

 

 

これが僕とランニング足袋との出逢いだった。

そのときは時間がなかったので「かっこイィィーーー!!!!」と思いながらも駆け足で山へと帰りました🚌

 

 

 

 

また違う日に忘れられずに見に行った

どんな作りなのか気になって見ていると店員が来て

 

「地球一周で履いていきたいと思っているんです!」と言うと

 

「是非この子を連れて行ってあげてくださいーー!」と、、、。

 

でも充分なお金を持っていなかったのでその日はそのまま帰りました🚌

それからネットでいろいろ調べてネットで買おうか考えてる反面

直感が

「あそこのお店で買いたい!って伝えてくるの

でも安いものをネットで見つけたから今度サイズの最終確認して

ネットで買おうと決めていた。

 

 

 

そして今日(2017/3/17)、、、、

3日前から風邪をひいていて声が出なくなったので病院へ

そしてサイズを確認しにあのランニング足袋の元へ

店員にサイズ見たいから履いてもいいかと聞いたら足袋の前に立っていた人に

「そっちは別のお店だぞーー!」と言われ足袋を見ていると前話した店員が

「あ!世界一周の人だ!!」そこから話は盛り上がり

なぜか「ココアとコーヒーどっち飲む!?」ってことになり

お店の主人からココアをいただき!w

 

 

サイズと色を悩んでいると安くするから買っていきなよ!!

ってなってなんと定価5400円を4500円にして頂き!!

さらには喉痛いならチョコ食べな!!と主人の奥様から頂き!!

最後にはうどんまでご馳走になり!!

f:id:earthstory:20170317132610j:plain

 

 

 

 

そして素敵なことを熱く伝えてくれました

「夢はな 絶対叶う! 諦めるから叶わないんだ!」

「頑張りすぎず 怠けすぎず 程よく生きるんだ!」

「自分は何をしたいのか ゆっくり向き合うんだよ」

 

 

 

 

 

 

今までいろんな人たちに会って来たけど

 

そんな中でも年関係なく

 

元気でいつもニコニコしてて愛に溢れてて幸せそうにしてる人たちの共通点

 

それは

 

 

 

 

 

なんのためらいもなしに

 

 

むしろ  喜んで  まるで自分が

 

 

貰う側かのように  Give  してるんだよね

 

 

 

 

 

僕は確信してる

 

何かをあげたり、渡したるすることは一見自分の物が減っていくように感じるけど

 

だけど違う

 

Giveするからこそ循環されて満ちてゆく

 

それをできる人を本当に尊敬するし僕が目指す在り方でもある

 

こういうことがあるから人生って面白いよね

 

 

 

 

 

とにかく!!!!

あったかくて本当に愛に溢れた仲のいいご夫婦でした♫

f:id:earthstory:20170317132536j:plain

 

 

 

 

 

そんな素敵なお店でこのランニング足袋と出逢えて本当に幸せ!

この子と地球を冒険するのが楽しみだ٩( 'ω' )و

f:id:earthstory:20170317192928j:plain

 

 

 

 

 

 

☆そんな素敵なご夫婦が営むお店☆

・公式ホームページ

成人式、格安の振袖(ふりそで)着物レンタル|きもの館

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/小樽-京都きもの館-993623147393705/

 

 

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

ゆうまの

Twitter ☞ https://twitter.com/EarthPromenade?lang=ja

Instagram ☞ https://www.instagram.com/joe.yuma/?hl=ja

Facebook ☞ https://www.facebook.com/yumajoe86

 

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

 

【旅人必見!】結局のところリゾートバイトってどうなの

 

最近はやりのリゾートバイト

 

略して 🏊 リ 🐠   🌴  ☀️

 

リゾート地で働いちゃおうってのがリゾバでございまする🏄

響きはめちゃくちゃいい イメージもめちゃくちゃいい

はたしてほんとうにそうなのか、、、

実際に今まで4箇所でリゾバを経験したことをもとに説明していきます!

 

f:id:earthstory:20170305123200j:plain

 

 

 

リゾバをすることのメリット

 

なぜリゾートバイトをする人がいるのか

ただ単純に「リゾートでバイトが出来るから」という人がほとんどだと思います

だけど実はとんでもない特典がついてくるのです

その特典が目的の人も多いのです。僕もその特典目的です。w

 

特典①

昼と夜の食事付き(無料)

場所によっては朝も

 

特典②

住む場所があり尚且つ光熱費、寮費無料

もちろん敷金、礼金もなし

 

得点③

交通費が支給されることがほとんどである(期間によって支給額変動)

 

特典④

スキー場、遊園地などでは無料のチケットがもらえる

スキー場であれば滑り放題

 

以上4点の豪華特典付きでございやす✌︎

そうなると何が可能かというと自分の家を持たない旅人でも気軽に働けて住む場所も食べ物もゲットできちゃうっていうわけでーーーす!

旅人に限らず親離れしてみたいなぁーって人でも気軽に親元を離れて働くことができる

期間も2ヶ月〜とお手軽ですしね

 

 

 

 

 

リゾバは稼げるのか

 

一言でいうと「稼げます

理由はいくつかあります

 

理由①

ど田舎に位置するためとにかくお金を使うことがまずない

 

理由②

食費、住む場所すべて提供されるので生活費がかからない

 

理由③

大抵職場の目の前に寮があるため通勤、帰宅のさいなんの誘惑もない

 

はっきり言って交通の面で言うとマジで不便です。w

大抵のリゾバはど田舎や山の奥にあるためほとんど誘惑がありません

ランニング、瞑想や自然が好きな人には本当にもってこいだと思います

これはあくまで僕の体験談ですが今まで月25万を下回ったことがありません

もちろんスキー場は15万ぐらいと激低ですがw

ちなみに最高月収は35万です。

 

 

 

 

 

リゾバに潜む落とし穴

 

ここまで読んでいただいて「リゾバ最高じゃん!」そう思った方がほとんどだと思われます、、、。

実はそんな甘い蜜に潜む落とし穴が存在します

 

ぶっちゃけますと

勤務先がブラック企業ってことがたまーにあります

先ほど述べた月収35万稼いでいた職場はまさに超絶ブラックでしたw

シフト管理ができていない、調理場の言いなりと理不尽

その結果バイト生は入って1週間で辞めてくのが普通

なのでなぜか1ヶ月でバイトリーダーになる俺。ww

とまぁおかげで稼ぎまくったのですがマジでちょっと場所をミスるとやばいです

 そんな落とし穴を回避する方法

 

方法①

裏方は変わった人が多いため裏方の仕事の中でも極力調理場の人と関わらないポジション選び

 

方法②

リゾバで担当になった人にリピーターが多いか確認すること

(リピーターがいる=人が良い職場)

 

方法③

ネットなどで行き先の職場の評価について調べてみる

 

そんなところでしょうか

この選択をミスってしまうと本当にメンタル的にきますw

 

 

 

 

 

さらに節約するために

 

年金と保険あわせて歳にもよりますが3万程度引かれます

でも実はこれ2ヶ月未満の勤務であれば給料から引かれません

なので働く際に2ヶ月未満にすると年金と保険は引かれないっていうやーつです

さらにいうと最初は期間を2ヶ月にしておいて半月だけ延長したとしてもおなじく年金保険は引かれません

 

担当の方に聞いてみたところ仕組みとしては月末まで働かないと年末と保険はひかれないとのことでした

もし働く期間を2ヶ月にすればそれこそ本当に引かれるのは所得税のみということになりますねw

 

 

 

 

 

 

有名な3つのリゾートバイト会社

 

リゾバを取り仕切る大きな会社が3つ存在します

各会社の特徴を説明しながら紹介していきます

 

 

ヒューマニック

3つの会社の中では一番大きく案件も多いです

沢山の都道府県に支店をかまえているため気軽に立ち寄れる

時給のよさは良くも悪くもない中間ってところでしょうか

ヒューマニックの何よりの特徴はスピードだと思います

最短で働き始めるまでたったの4日!

常に資金面がぎりぎりの旅人からするとかなりたすかりますねw

 

それから一度登録をしてしまえばメールと電話で仕事をきめられるのもお気に入りポイントであります

質問に対する回答もものすごく早いのでいい会社かなと思います!

ちなみに僕はヒューマニックを使っています

www.rizoba.com

 

 

 

アプリ

2番目に大きい会社です

案件の量、時給ともにそこそこといったところでしょうか

ここはヒューマニックに比べ対応がかなり遅いと聞きます

遅いときで仕事を決めてから返事があるまで1週間かかるとききました

また質問をしたときなどの回答もおそいそうです

あまりぱっとする特徴のない会社ですかね

この会社を使っていてよかったという話はまだきいたことがありませんw

www.baitoru.com

 

 

 

 

 アルファリゾート

会社の大きさでいうとすごく小さく案件もすくないですが

時給のよさはずばぬけております。w

ほかのところより200円高いこともあります

なぜか女性の利用者がおおいようです

会社の小ささからまだ使っている人に出会ったことがないのでこれぐらいしかわかりませんがとにかく時給はダントツですね

www.a-resort.jp

 

 

 

 

まとめ

 

長く働くことを考える人にとってはあまりむいてないかもしれませんが

短期的に働きたいひとにとってはかなりいい手段ではないかなと思います

住む場所がなくても働けるというのは旅人的にはものすごく助かりますね

 

 

 

 

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

ゆうまの

Twitter ☞ https://twitter.com/EarthPromenade?lang=ja

Instagram ☞ https://www.instagram.com/joe.yuma/?hl=ja

Facebook ☞ https://www.facebook.com/yumajoe86

 

 

* * * * * * * * * * * * * *