ゆうまの地球冒険記

地球を散歩する中で世界各地のこと、悟ったことをそっと綴っていけたらなと*目指すは206カ国渡航*

『自分を、世界を、地球を、全てを』 信じ貫くということ

僕たち人間は「考えること」ができる。

 

それが故に「思考」で生きようとする。

 

そして、いつしか「心」を「魂」を忘れてしまった。

 

 

 

あなたに聞きたいことがあります

【あなたが、あなたの魂が

  今求めているものはなんですか?】

 

 

 

そして

難しいことすっ飛ばして

お金とか、時間とか、経歴とか

そんなのも全部無しにしてあなたに伝えたいことがあります

【自分の魂を、世界を、地球を、全てを

信じ貫いてください】

 

 

 

すると

僕たちが持つ思考で考えた「未来予想」なんか想像を遥かに超えた

もはや次元の違うレベルで全てがうまくいく。とっても素敵なことが起きる。

 

それがこの世界。

そんな優しくて、あったかくて、愛に溢れた世界。

 

残酷な世界

他人を疑う世界

知らない人は危ないという世界

 

それらは僕たち人間の「思考」が創り出したもの。

だけど、魂は、心は知っている。

 

 

 

 

だから

僕たちは常に「思考」と「魂」で争い合っちゃう、、、。

 

 

だって

魂は今を求め

思考は未来を求めるから

 

 

「今」を生きようとすれば

「未来」は不確定になり

 

「未来」を生きようとすれば

「今」を捨てなければならない

 

 

だけど

本来、ただ今を全力で生きれば未来に求めるものは全て集まってくる。

ただ、僕たちは未来が不確定になることが怖いだけなんだ。

 

大丈夫。

【自分を信じ貫いて、全力で今を生きて。】

 

 

 

この世界はやっぱり、完璧だった。

その美しさに、嬉しくて、嬉しくて、涙した今朝*

f:id:earthstory:20171126082211j:plain

 

【カナダでアウトドア商品を買うと激安】は本当だった。

カナダに遊びにきた友達に言われた

「知ってる?カナダってアウトドア商品なんでも安いから買って帰るんだー」

 

その時は全然信じてなくて、実際に店舗を回って日本の価格カナダの価格を比較して見たらえぐかった話を紹介✌︎('ω')✌︎

 

 

ここ、カナダに来てロッククライミングとスノーハイキングを始めたのでその商品をこまこま買っててこの前、計算して見たら6万円使ってて引いた。w

f:id:earthstory:20171108091546j:plain

けどおそらく日本だったら、、、、、。

 

 

 

日本価格 と カナダ価格を比較して見た

 

f:id:earthstory:20171108092209j:plain

まずはロッククライミング用品からっ。

 

買ったものは以下 ※チョークボールは省きます

  • MAD ROCK Drifter(シューズ)
  • Black Diamond Aspect(ハーネス)
  • CAMP Titan(ヘルメット)
  • Black Diamond MojoZip(チョーク入れ)
  • Black Diamond ATC-Guide Belay(ビレイ)
  • Black Diamond Rock Lock(カラビナ

上から順に比較したいと思います!

ちなみに中には日本での取り扱いがないものがあるのでご了承を!!

※1ドル90円換金計算です

 

ライミングシューズ

JP →日本での取り扱いなし。

CA → 6750円

 

ハーネス

JP →10000円

CA → 7200円

差額 2800円

 

ヘルメット

JP → 7000円

CA →  4050円

差額 2950円

 

チョークバック

JP → 2400円

CA → 1800円 

差額 600円

 

ビレイ

JP → 3500円

CA → 2700円

差額 800円

 

カラビナ

JP →  1400円

CA → 990円

差額 410円

 

 

結果

なんと7560円得ということに!!!

靴のみが測定不可能でしたがこのメーカーで他の靴は2万越えしていましたのでおそらくこのメーカーの靴は日本ではあまりポピュラーではないと思われる。

 

-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

 

f:id:earthstory:20171108101029j:plain

続いてはハイキング用品!

 

買ったものは

  • The North Face Ultra Extreme ll GTXR(シューズ)
  • Hillsound Trail Crampon Ultra (スパイク)
  • Hillsound Armadillo LT (ゲイター)
  • Leki Cristallo Trekking (ポール)

 

ハイキングシューズ

JP → 19000円

CA → 13500円

差額 5500円

 

スパイク

JP → 9200円

CA → 7200円

差額 2000円

 

ゲイター

JP → 8200円

CA → 4500円

差額 3700円

 

ポール

JP → 16500円

CA → 10800円

差額 5700円

 

 

結果

なんと16900円得ということに!!!!

さらに僕の場合はセールの品を見つけて買ったりしていたので約2万円も安くすみました!!!

 

 

ロッククライミング、ハイキング用品を合わせて見てみると

使った金額 56790円

得した金額 24460円

 

 

ということは、、、

もし同じ装備を日本で揃えようとしていたら8万円かかっていたということ!!!

 

もうえぐいですね。w

カナダにいるそこの君、買うしかないでしょ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

どうしてそんなにも安いのか?

 

f:id:earthstory:20171001092902p:plain

 

あくまで推測でしかありませんが、理由は2つあると思います

①アウトドアスポーツがポピュラー

日本とは比べ物にならないほど、ここカナダではアウトドアが盛んです

サッカーやバレーボールと同じ感覚でカヌーやロッククライミングをやっている。w

子供の頃から「スポーツ」のカテゴリーの中に「アウトドア」という選択があるんですよね

需要があるってことは必然と商品価格も下がるっていうやーつ

 

②有名ブランドの発祥地が近いから

日本人の多くが海外のブランドを使っていると思います。そしてその発祥地はヨーロッパであったりアメリカ、カナダであったり。

そうなってくると当然その本社から距離が近ければ近いほど輸入にもお金はかかりませんよね!

アークテリクス、ノースフェイスは特に安く、日本で買う価格の半額で買えちゃうものばかりなので激アツです!!w

 

 

 

まとめ

 結論から言うと、どう考えてもこれお得です。

なので「カナダでアウトドア商品を買うと激安」は真実です!w

 

信じられない方はこちらのCANADA AmazonJAPAN Amazonで同じ商品を比較して見てください!w

 

 

でわでわ

ばいちゃ(๑・̑◡・̑๑)

生涯をかける 僕の『2つの大きな〝ゆめ〟』

突然ですが僕には夢があります。

僕は、この地球、世界が大好きで愛しています。

 

高校生を卒業した時から

この世界を知りたい、見たい、感じたい

そう強く感じるようになりました。

 

 

だらか、僕の1つ目の夢は

『全世界、206ヶ国を渡航する』こと。

 

強欲かもしれない。

だけど、僕はこの生涯を費やしてでも全てを知りたい。

この地球を見て、感じ尽くしたい。

 

そのために

僕は死ぬまで、この世界を 地球を探求し続ける🌏

 

 

 

そして、そんな大好きな地球、世界を僕は少しでもハッピーで明るいものにしたいと願うようになりました。

僕の2つ目の夢は

『世界平和』です。

 

泣いている人が笑っている世界

苦しんでいる人が歌っている世界

悲しんでいる人が喜んでいる世界

 

そんなハッピーで明るい、愛に溢れた世界

 

どうやって世界平和を目指すのか

光があるから闇があるように戦争があるから平和があるのか

平和を実現するためには戦争が必要なのか

 

僕にはまだ分からないことがたくさんある。

だけど、生涯諦めることのないゆめ。

 

 

f:id:earthstory:20171029063918j:plain

 

ここに

生涯をかけた2つの夢を示す*

 

【超重要】イミグレで起こったハプニング!!~カナダワーホリ~

職も住居も手に入れて一ヶ月

少し落ち着いて来たのでワーホリ記事書こうってことで今回の記事です

 

 

f:id:earthstory:20171013121458j:plain

 

 

一ヶ月前

地球一周中の途中のカナダワーホリだったので中国から陸路でポルトガルまで行ってポルトガルからモントリオールにぴょんと✈️

f:id:earthstory:20171013113143j:plain

( ↑'ω')↑こんな感じ

 

 

で、空港に着いたんだけども

f:id:earthstory:20171013113344j:plain

 

 

まず入国審査を受けるためにゲートを行くと聞かれたのが

「肉は持ってないですか?」

ここカナダは肉に関してはすごく警戒してるみたいでした。

 

その後、僕のパスポートを見るなり

「ん?なんでポルトガルから来たの?」

 

ま、そうなるよねw

地球一周中のことを伝えると

何やら渡した紙(入国する際に必要な記入用紙)にメモを書き始めて

「一緒にイミグレ行こうか」と。

 

 

もうこの時点で思いもしないハプニングが起きることは決まっていた、、、w

イミグレに着くと少し待たされてから呼ばれて色々簡単な質問をされたのち聞かれた

 

 

 

監視官

「保険の証明、見せてー。」

 

 

 

「・・・・!?!?!?!?」

 

 

「入ってないです。」

 

 

 

監視官

「無いなら今ここで入るか、出国してねー。」

 

 

 

 

はい。w

予想だにしないハプニング。w

f:id:earthstory:20171013120846j:plain

もうこんな顔するしかない。

 

旅を始める前に超超超絶入念なチェックをしてほとんどのワーホリに関する記事も見尽くして〝往復航空券〟〝海外保険〟が強制では無い国を選んでカナダに来たのにそれがチェックされて尚且つなければ出て行けと!!!!!w

カナダワーホリで有名なこのサイトでもチェックして強制では無いと書いてあったにも関わらずの!!

もう、ネタ。w

カナダワーキングホリデーとは | カナダ・ワーキングホリデー申請ガイド

 

 

当然、これは入るしかないですよね

でもそこに大きな落とし穴がありました。

 

 

 

 

日本の海外保険会社は

国内にいるときしか加入できない

 

 

 

 

と言うこと。

「もう、ここで終わりなのか、、、。」

そう絶望を感じながらも最後の頼みである50カ国以上旅してる大先輩に連絡して見ると、、、、

 

 

なんと!!

日本語対応した海外からでも申請可能な海外保険があるとのこと!!!!

そのサイトがこちら

www.acs-ami.com

 

しかも

理由はわかりませんが激安💵w

もし僕と同じような場面に遭遇したら使ってみてね

 

 

 

話は戻りますが

その時点で全財産20万を切っていた僕は8ヶ月(7万)海外保険に加入し無事ワークパーミット(申請通過した時に届くレター(PDF)と引き換えに受け取れるもの)を手に入れたのですが、、、、

 

 

 

 

 

8ヶ月分しかもらえてない!!!w

 

 

 

 

で、今日聞こうと思いサービスカナダに行ったのですがこれは電話対応しかしていないらしく電話して見ると自動音声地獄でしかも早口でどうやればナレーションにたどり着くのかもわからず適当に番号を押しまくっていたら奇跡的に見つかった!!!

番号は黄色の線のやつ

f:id:earthstory:20171013121820j:plain

 

けど、40分待ち。w

辛抱強く待ち続けてやっと人!!

これについて聞いて見ると、、、、、

 

 

 

 

「これに関しては入国時のみ変更が可能でその後は不可能ですので延長はできません。」

 

 

 

 

うん。

完全にやらかしました。w

と言うことで僕のビザは8ヶ月だけ。

 

 

こんなハプニング正直予想もしてなかったし一切検索してもヒットもなかった。

そんな僕に起こった例外中の例外事件😂

 

 

なぜ僕にこのようなことが起こったのか理由を考えて見ると

考えられるのは

  1. 長い間、旅していたから怪しまれた
  2. ただただ当たった人の機嫌が悪かった

 

この二点である。

1の理由が原因である可能性は大だけどねw

おそらく日本から直で来る場合は確認されることはまず無いと思います

特にバンクーバートロントわ!!!!

僕のように旅の途中に挟む場合はめちゃくちゃ気をつけてください!!!!

 

てか初めから保険入っとけよって話かもしれないけどねw

まぁー価値観は人それぞれだから✌︎('ω')✌︎

 

 

他にも聞いた話だと往復チケットの確認である

これに関しては『運』ですw

確認された人もいればされなかった人もいれば。

 

 

と言うことで

僕に起こったハプニングでしたとさ!!!

みなさんのワーホリが楽しいものになりますようにーーー😄

 

 

- - - - - - - - -

『こんな絶景をバックに巨大鎌倉を作りたい』

f:id:earthstory:20171013123611j:plain

 

↓ ↓そのためにアメイジングな靴が買いたい!!↓ ↓

polca.jp