ゆうまの地球冒険記

【自分の魂を信じ貫き生きる】を体現する。地球と遊び、地球で生きる旅人ゆうま。

*地球一周を終えて*

はいっ!

ゆうま

夢であった地球一周目が終わりまた🌎

f:id:earthstory:20180127075809j:plain

 

終えてみて、出てきた最初の一言

「日本最高かよw」

 

いやね。

日本ってやっぱり凄いよ。マジで。

街が綺麗とか接客がえぐいとかもそうだけど、文化が爆発してる。

個性爆発してるよ🇯🇵

 

まず日本ほどに伝統料理が多い国は他にないと思う

国によっては「伝統料理なに?」って聞くと「ステーキ」って言ってくる場所もあるんだよ。そういう時はリアクションにすごく困るのが本音w

 

 

 

地球一周目の記録

f:id:earthstory:20180127075541p:plain

2017年4/19  〜  2018年2/5

訪れた国… 36カ国

有した日数… 293日

総移動距離… 37700km(陸路のみ)

総出費金額… 546400円(飛行機、ワーホリ除く)

ヒッチハイク… 18回

野宿(宿以外)… 34回

 

 

こうやって地図を見て、「ホンマに地球一周したな」って実感しますw

あ。ちなみに僕が思う世界一周は全部の国を訪れることだと思ってます。

ので「世界一周した」なんてまだまだ言えません( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

 

36カ国訪れた中で一番好きだった国は

f:id:earthstory:20180127082926j:plain

アルバニア🇦🇱

うんっ。でも決めるのハチャメチャ難しい!!!

自分でこのタイトル作っといてなww

 

やっぱりアウトドア大国であるカナダともすごく悩んだんだけど冒険や未知要素を含めるとアルバニアが断トツなんですよね

っていうのもつい10年ほど前まで鎖国していた国で本当に定番スポットしかまだ情報がないんだけどその情報のない地域にまだまだ絶景が眠っているっていうその冒険要素が強烈に楽しかった。

 

それだけじゃなく人も優しい、英語話せるし、飯うまいし、安い。

分かり易くいうとタイの遠くてもっとアクティビティある言葉通じる版的な国

 

そんなに絶景だらけの国なのになんと日本人の95%が生涯訪れることのない国って言われてるんだよねw

ギリシャ行くぐらいならこの国来た方がいいよ。マジで。

 

アルバニアの記事


 

 

36カ国訪れた中で一番苦手だった国は

f:id:earthstory:20180127082624j:plain

ウズベキスタン🇺🇿

写真見て「ウヮー、めっちゃ綺麗やん〜」って思うでしょ

確かにこういう建築物が好きなら好きだと思う

でも、僕全くと言っていいほど建築物に興味がないんですww

 

理由はそれだけじゃなくて実は毎回絶対宿に泊まって証明を取得しなければならないっていうルールがあってそれを取得しないと出国の時にまずいらしくて

そのルールがあるおかげで田舎に行けないんだよね。

結果観光地化された場所しか行けないっていうクソつまらないことが起こるw

 

さらにはタクシーのぼったくりと呼び込みがえぐい

の割にバスはないし交通の面がめっちゃくちゃ悪い

 

きわめつけはビザが必要という証明を取得しなければ行けないっていうルールがなくなるまではもう二度と訪れたくありませんw

 

 

 

36カ国訪れた中で一番興味深かった国は

f:id:earthstory:20180127083636j:plain

🇧🇿

ここは本当に興味深い国。絶対もう一度訪れたい国。

何が興味深いかっていうと

  • 突然黒人
  • 突然通貨がUSドル
  • 周りの国はスペイン語なのにこの国は英語
  • なぜか雰囲気がレゲェでマリファナだらけ
  • 全スーパーマーケットは中国人が経営している

とまぁなんか色んなものがゴッチャゴチャに混ざってる国!w

レゲェに黒人に中国人によく分からないw

 

少し物価は高いけど絶対に訪れてほしい国!

 

 

地球一周中に死を覚悟した瞬間

f:id:earthstory:20180201001837j:plain

それはキルギスという中国の隣にある小さな国にいた時

国境から街まではぼったくりタクシーに乗るかヒッチハイクで行くかの選択しかなかった僕はヒッチハイクを選んだ

 

その時に乗せてくれたのがこのおっちゃん。

で、おっちゃんが「これ、いるか?」って渡された見たことのない黒い粒

もちろんせっかくなのでいただくことに、、、、

 

口に入れてびっくり

めちゃくちゃから苦い。食えたものじゃなかったがなんとか水で流し込み。

それから5分ご。意識が朦朧としてきた。

「あ、これ。やられたやつだ。」とその時に死を覚悟した。

慌てて水をがぶ飲みしたらなんとか良くなって何事も起こらなかったんだけどのちにその話をキルギス人にしたら「それ、キルギスでは合法な麻薬だよw」と言われましたw

 

さらに普段はそれは飲み込まずに液体のみを吸うものらしかった。w

それが僕がこの旅で本気で死を覚悟した瞬間でしたとさ

 

 

 

 

地球一周を終えて想うこと

f:id:earthstory:20180127230057j:plain

修学旅行帰りの飛行機の窓から見たこの景色が僕の人生を大きく変えた。

人生で初めて乗った飛行機だった

 

この景色を目にしたとき本当に、本当に心から感動した。

「地球ってなんて美しいんだ」

「もっと、もっと地球を知りたい!」

ただただ、その美しさに感動した。と、同時に計り知れない探究心が芽生えた。

そして、地球一周すると決めた。

 

 

それから4年後、夢を実現して終えた今

本当は1年もあれば叶えられる夢だったけど僕は本当に不器用だからめちゃくちゃ遠回りした。

でもその4年間は人生の中で一番濃く、成長した期間だった

本当に、本当にめちゃくちゃ濃かった!

 

 

 

そんな全く違った4年間を生きて、そして今大きな夢だった地球一周を終えて

!!

 

この言葉しかない

毎日生きてくれた自分に。

今まで出会ってくださった沢山の人に、出会いに。

美しい景色を見せてくれた地球に、自然に、動植物に、虫に。

全てに感謝!!!!

 

 

 

僕はまだ全国の4分の1も訪れていない

だけど計40カ国を訪れて見て、日本の繊細さ、美しさ、文化のすごさに気付かされた。

正直、地球一周する前僕は日本が大嫌いだった。絶対住みたくないって思ってた。

 

みんな大切なもの忘れて仕事ばっかりするし

常識だ、社会は甘くないだって夢のないことばっかり言うし

そんな日本が大嫌いだった。

 

だけど、外に長い間いるときづく日本の良さ。

でも、それと同時におかしな部分も沢山見えてくる。

 

伝統や、文化、歴史を忘れかけている

大切な、日本らしさや繊細さ、美しさを。

 

だからこそ今は日本の古き歴史、文化、伝統を強く知りたいと思う

その中に今日本人が選択するべき答えがあるきがするんだ。

 

 

 

 

とにかく!

なんか話ずれたけど日本ってめちゃくちゃすごい国だよってこと!w

特にトイレと接客は絶対1000%世界一!!

まずどんな先進国でもあそこまでトイレにボタンが付きまくってる国は日本だけww

 

接客もそう!

他先進国の一流ホテル並みの接客を日本ではコンビニやスーパーで行われてるw

はっきり言って異常とまで言えるレベルの接客!!w

 

ホンマに海外のコンビニとかスーパーなんか飯食いながら携帯いじりながら接客するけんね?w

 

 

 

あとは地球一周する前に何度か

「地球一周しても何にも変わんないよ」って言われたことあるけど

何が目的なのかで大きくかわる。まぁ何事もそうだけど。

 

やっぱりこの10ヶ月間でただ

「思い出作りに〜」とか「景色見たいんだ〜」って人にも何回か出会った

と同時に

「自分が何をしたいのか探してる」とか「色んな文化や生活を知りたい」って人にも出会った

 

もちろんどっちもありなんだけど視点が全然違うから学びや気づきも全然変わってくるよねってこと。

 

 

 

地球一周を夢見るあなたへ

f:id:earthstory:20180127233814j:plain

地球一周って夢物語でもなんでもなくて誰でもできるってこと。

別に金持ちじゃなくても、凄い人じゃなくてもできる

 

ただ『勇気』が必要なだけ。

いや、ホンマにそれだけよww

はっきり言って地球一周って全然凄いことじゃないから。

「やる」「やらへん」かそれだけのこと。

 

 

「お金がないから」「時間がないから」

って言う人がいるけどそれって言い訳でしかない

一歩踏み出す勇気がなくて、怖くて、だからできない理由を探し出す。

 

どんなこともそう

何かを辞めて、何かを始める時って誰でも怖いし勇気のいること

そこで勇気出して一歩新しい世界に踏み出すのか、そのまま留まるのか

あなたの人生はあなたのものだから、誰かがあなたの人生を決めるわけじゃない

自分で自分の人生を決める。

だからどっちを選んだっていい。

 

挑戦しても、しなくても

だけどこれだけは言いたい

『今のまま生きて、死ぬ直前後悔しませんか?』

 

僕は絶対に嫌だ

「あの時、あれをしておけばよかった」「あそこへ行って行けばよかった」

ジジイになって体が動かなくなって、ベッドに横になって天井を見上げてそんなこと絶対に、絶対に思いたくない。そう思ってからじゃもう手遅れなんだよ。

 

 

確かに挑戦することは怖いし不安になる

だけど僕はいつも思う

ジジイになった時に何も手出しできずにただただ後悔することより怖いことはあるのかって。

 

 

 

これは完全に僕の願望になる

 

 

ホンマに心からそう思う!!

めっちゃ個人的な願望だけどみんなで楽しも!!w

 

以上!!

最後まで読んでくれてありがとう!!

次の冒険はバイクで日本一周やで!!

皆んなの所に会いに行くで!!youtubeも本格スタートするで!!

 

ばいちゃ✌︎('ω'✌︎ )

プーノ(PUNO)【バスターミナルから徒歩1分の激安隠れ宿!!】

南米を上から下ってきてあの有名なウユニ塩湖へ行く人は必ずと言ってもいいほど立ち寄る町プーノ(PUNO)!!

f:id:earthstory:20180123043422j:plain

f:id:earthstory:20180123043446j:plain

立ちションしてる人と爆睡してる人の2ショットは激レアでしょw

 

ここプーノ、標高はなんと3850m!!

にもかかわらず琵琶湖ほどの巨大な湖が!!

富士山の山頂より高い位置にそんな湖があるなんて信じられない、、、w

高山病体質の人は薬を飲むか手前のまちアバンカイ(2500m)で高度順応しよう!!

 

 

 

宿の場所

 そんな町なのだが実はブッキングドットコムではバスターミナル近くには宿がないとなっているが実はマップにすら表示されていない隠れ激安宿があるのだ!!!!

 

そもそもプーノにはバスターミナルが1つしかない。場所はここだっ

このバスターミナルの中には10以上のバス会社が入っている!

ボリビアのラパスへもここからいける。

 

 

気になる宿の場所だが、、、

f:id:earthstory:20180123050221p:plain

赤い点がそうだ!

ほんまにバスターミナルから徒歩一分w

 

ちなみに赤線はバスターミナル出口の線

Maps.meだと道表示がされている。だが宿の表示はどのマップにもされていない!

 

 

 

宿の詳細

f:id:earthstory:20180123043504j:plain

バスターミナルをでてすぐ右側に見えてくるこの建物が例の宿だ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

気になる内容だが

  • シングル
  • 一泊25ソル(900円)
  • Wi-Fi激早(夜は遅くなる)
  • ホットシャワー
  • 一応テレビあり(スペイン語w)
  • おそらくダブルルームもあり(価格不明)

 

部屋には窓がありかなりいい感じ

f:id:earthstory:20180123043431j:plain

これで900円は信じられない。w

ちなみにもう少し街中に行ってシングルに泊まろうと思うと約二倍の価格だ!

 

 

プーノに来たらぜひとも泊まって見てね!

 

全ての答えは【本来、在るがままに在る】ことだった。

上京してからの四年間

色んなことを知り、考え、学んだ。

 

〝世界平和〟 〝お金〟 〝愛〟

 

今、振り返って見て

それら3つの答えが【同じ】だったことに気づく。

 

 

 

それは

ことだった。

 

 

 

そして、同時にそれは僕の目指す姿だった。僕の軸だった。

全ては今まで無意識に進んでいたこと。

今まで気づかなかったことが不思議なくらいの気づき。

 

 

 

世界平和

今、凶悪な犯罪者が果たして生まれてきた頃から誰かに対する強い殺意を抱いていたのだろうか?

誰かを殺してやろうと、そう思いながら大人に育ったのだろうか?

本来、在るがままの姿、素直な自分。

本心から「人を殺したい」と思っているだろうか?

彼らを変えることは難しい。だからまずは自分から。

自分が自分らしく、素直に、在るがままに在らずにどうやって世界は平和になるのか。

 

 

お金

この4年間で本気で自分のやりたいことをやっている人に出会ってきた

彼らはどんなに優秀で利口なビジネスマンよりも魅力に感じ「彼ら、彼女たちなら応援したい。」そう心の底から感じる不思議で強力でこっちまでワクワクするようなエネルギーを放っていた。

本来、在るがままの姿でいい。やりたいことを全力でやればいい。

そう、彼ら、彼女らを見て思った。

 

 

覚えている限り、僕が小さかった頃

「喜ばせたい!」損得なしにそうやって誰かのために色んなことをやっていた。

これに関しては「愛」が深すぎてまだ確信にはたどり着いてないが少なくとも素直な自分になった時、多くの人を愛せるのではないだろうか。

 

 

 

少なくとも

これが僕の中の答え。僕の軸。最終着地点。生る姿。

 

軸について悩まされていた上京1年目

今ならわかる気がする。

 

軸っていうのは自分のやりたいことを決めるのではなく

在りたい姿を決めることなんじゃないのかな。

僕たち日本人には【やりたいことをやれる環境がある】

今まで30以上の国を訪れてきて

発展途上国も先進国も見てきて、今強く感じること

 

 

 

僕たち日本人には

【やりたいことをやれる環境がある】ということ。

 

 

 

この世界には200以上の国が存在してて、そんな中で自由な選択ができる国は本当に数えるほどにしかない

 

毎日ご飯を食べるのがやっとで、「働く」という選択しかない人なんて山ほどいる

選択を許されない人たちだって沢山いる

他の国を、世界を見たくたって見れない人も沢山いる

 

そんな人たちが約7~8割を占めるこの世界で無数の選択肢がある僕たち日本人

それなのに多くの日本人はまるで1つしか選択がないと思い込み、生きている現状

 

 

日本を離れて約10ヶ月

僕はとてつもない〝違和感〟を感じる。

 

 

今の僕には

まるでみんな草原の中に自分で小さな檻を作って生きているように見える。

何かを恐れ、それから逃げるように。

本当はどこまでも自由なのに、、、。

 

 

 

 

外から日本を見て、思うことを伝えたい

『自分のやりたいことをやってほしい。』

 

 

 

日本ほどに環境が整った国はまだ見たことがない

起業や、ネットビジネス、仮想通貨、FX、個人事業が日本ほど浸透し始めてる国は本当に数えるほどしかない。

10年、20年前に比べればクラウドファンディングも出てきて自分の夢も昔より何倍もかなえやすくなった。

 

 

はっきり言って

【お金がないから夢を叶えられない

やりたいことをやれない時代は終わった】

 

 

だからこそ強く言いたい

お金を理由に諦めないでほしい、と。

何か言い訳を見つけ出してやりたいこと、夢を諦めないでほしい、と。 

 

f:id:earthstory:20180108024111j:plain