ゆうまの地球冒険記

【自分が自分のど真ん中を生きる】を表現する。地球と遊び、地球で生きる旅人ゆうま。

全力迷走中に10日間全力瞑想してきた話 - ヴィパッサナー瞑想 in千葉

どうも。ゆーまです🌍

今回は、全力迷走中に出逢った謎の10日間、ただひたすら沈黙の中で瞑想するというヴィパッサナー瞑想について書きたいと思います!

 

 

なぜ僕が瞑想に本気で参加しようと決意したかは下記ブログより

 

   * 目次 *

 

 

  

ヴィパッサナー瞑想とわ

f:id:earthstory:20190507135520j:plain

色々な瞑想法があるなかでヴィパッサナー瞑想とは盲目的ではなく、体感する瞑想です。

神が見えたり、不思議な世界に迷い込んだりという様な瞑想ではないということですね

 

ブッタが悟りに到るまでに行なっていた瞑想法の様です。

では仏教徒のみができる瞑想なのかというと宗教は関係ありません。

どの宗派でも、無宗教でも参加することができます。

 

というのも、この瞑想は何かを信じたり儀式するものではなく

とことん自分を知るための瞑想だからです。

とても奥が深い瞑想法ですが端的にいうと自分を知るための瞑想法と言えます。

 

 

 

瞑想期間中は何をするのか

f:id:earthstory:20190227170714j:plain

正直響も施設の見た目もめちゃくちゃ怪しくて宗教的ですがそういったヤバイ儀式や宗教的なことは一切ありません。

まぁとにかく瞑想しますw

あとで詳細な予定を書きますが1日10時間瞑想しますw

他にできることといえば外を歩くか、仮眠をとるか、シャワーを浴びるかです_φ(・_・

とにかく全力で自分と向き合うということですね。 

 

 

 

どこに瞑想施設があるのか

f:id:earthstory:20190507141532j:plain

もともと発祥はインドです

その後、ミャンマーに渡り世界各国に今では施設があります。

日本では千葉と京都の2箇所存在しています

その他、世界各地にあるのでいろんなところで瞑想をしている人もいます

日本では最長10日間の瞑想しかありませんが本場のミャンマーやインドになると60日といった長期瞑想があるみたいですが流石に60日となると気が狂いそうですねw

 

僕が今回行ったのは千葉の山奥にある瞑想施設です

京都

 

千葉

 

 

 

 

1日のスケジュールとルール

f:id:earthstory:20190227170554j:plain

1日のスケジュールが上の通りです

瞑想時間が10時間

休憩や食事時間が4時間半

正直慣れるまでかなりハードなスケジュールですw

何がきついかというと朝がめちゃくちゃ早いということと

瞑想中はずっと座っているので体勢に慣れるまでかなり辛いです

 

 

また、シャワーが使える時間も決まっています。

f:id:earthstory:20190227170652j:plain

 

 

ルールも色々あります。

f:id:earthstory:20190227170550j:plain

ただ瞑想だけするのではなく色々なルールの中で瞑想をします

人と話してはダメ

自傷行為はダメ

紙、ペン、ゲーム、本その他の娯楽品の持ち込み禁止などです。

また、宗教がある方はそれに関する物の持ち込みも禁止です。

ものに限らず、儀式や祈りも禁止とされています。

 

なので10日間はひたすら人とも話さず

一切の娯楽から離れてただひたすらに瞑想しますw

 

 

食事に関して

朝食、昼が出ます。が、夜はフルーツのみです。

僕はあまり食べなくても大丈夫なのでそれほど苦痛ではありませんでしたが人によってはかなり苦痛かもしれませんね。

食事の内容はオーガニック料理です。

一切の肉や、魚、卵が食事には出てきません。

基本、玄米と味噌汁と漬物や野菜炒めです

コーヒーや、ティーなどはあります。

 

 

 

 

それから最終日前日は新たなルールに変わります

f:id:earthstory:20190227170543j:plain

というのも、人と話すことが許されるのです。

なので正確には9日間人と話すことができません。

9日ぶりに人と話すととても不思議な気持ちになりますよw

9日目が正直かなり熱く、濃い日になるかなと思いますのでそれまで頑張ってくださいw

 

 

 

施設設備

f:id:earthstory:20190507144412p:plain
施設は男女に別れていて瞑想ホールのみが男女一緒になっています

 

 

寝泊まりする場所が2箇所あります

初めて参加される場合は人数が多い部屋、2回目の場合は少し人数が少なくゆとりのある部屋になるようです。

f:id:earthstory:20190227170518j:plain

このような感じでみんなで寝ます。

イビキが酷い人が近くにいるとかなりキツイですw

 

 

f:id:earthstory:20190227170529j:plain

毛布などもあります

 

 

f:id:earthstory:20190227170523j:plain

そのほかにコロコロやティッシュもあるのでここら辺は持参する必要はありません

 

 

次にトレイにですね

f:id:earthstory:20190227170643j:plain

f:id:earthstory:20190227170632j:plain

様式で便器も暖かくなるので比較的快適ですね

洗面台は4つです

 

 

冬はかなり寒いので湯たんぽも置いてあります

f:id:earthstory:20190227170636j:plain

 

 

 

次にシャワーです

f:id:earthstory:20190227170625j:plain

f:id:earthstory:20190227170617j:plain

3つありますが、うまく時間をずらさないとかなり混みます。

 

 

 

次に皆さんが一番気になるかと思われる瞑想ホールです

f:id:earthstory:20190227170532j:plain

一応男女が別れていて真ん中の白いところに先生?が座ります

瞑想中はかなり暗くなるので始めはかなり抵抗があるかもしれませんw

雰囲気は正直かなり怪しいですが安心してくださいねw

 

 

 

また色々なアタッチメントもありますw

腰が辛い人などが使っていましたが一度使うとやめられなくなるのでベーシックで最初は頑張ることをお勧めします

f:id:earthstory:20190227170538j:plain

 

 

 

 

 

持っていったほうがいい物

f:id:earthstory:20190509144528j:plain

今回僕が持っていったもの、また必要だと思ったものを紹介します

・服(カサカサ音がしない物)

・ジャケット

・靴とサンダル

・水筒orペットボトル

・懐中電灯

・歯ブラシ

・髭剃り

・タオル

保険証

・現金

・傘

・耳栓

アイマス

・薬、絆創膏など

以上のものを持って行きました!

予約が完了するとメールがくるのですがそこで必須と書かれていたものが上記の赤文字です。もし怪我などした時に必要だということでした。

 

気を付けなければいけないのがシーツが無いと言うことです。

持ってきている人もかなりいましたが僕は500円でレンタルをしました。

そのほかにも数に限りはありますが長靴や、目覚まし時計、懐中電灯もレンタルできます!(無料)

バックパック1つで行きたいのであればレンタルすることをお勧めします。

 

ボディソープなどに関してはシャワールームにフリーのものがあったのでそれを使いました。また、ドライヤーもあります。

耳栓、アイマスクは持っていったほうがいいです。

就寝は9:30なのですが最後の人が電気を消すのでそれまで電気はつきっぱなしなので早く寝たいのであればアイマスクを持っていくことお勧めします。

 

f:id:earthstory:20190227170600j:plain

写真の通り全ての建物が繋がっておらずなんども外に出なければいけないので脱ぎ履きがしやすいサンダルなどは必要だと感じました。

また、舗装されていないので雨が降るとかなりぬかるむので防水の靴か長靴と傘を持っていくことをお勧めします! 

 

 

 

参加してみて感じたこと

f:id:earthstory:20180108024111j:plain

正直に言うと、最初の2,3日がかなり辛いです。

ずっと座りっぱなしなので心地の良い姿勢を見つけるまでは苦痛です。

そして6日目も個人的には苦痛でした

と言うのも、6日目から「覚悟」と言う課題?が瞑想に加わります

それは1日3回(3時間)微動だにせず瞑想する。と言うものです

これは正直本当に覚悟を決めないとできない瞑想でかなりきつかったですw

 

ただひたすらに瞑想をする日々の中で、感謝することが増えたり

今までのことを整理することもできました。

 

僕の場合は、ずっと一緒に居た彼女と離れたばかりだったので本当に驚くほど彼女のことで頭がいっぱいになって信じられなかったけど仮眠の時も、夜も100%夢に彼女が出てきました。

しかも鮮明に。夢の中で目の前にいて抱きしめようとして目が覚めることもありましたw

 

瞑想を始めたての頃に指導者から説明があるんですが悪魔を見たり、強く想っていることが夢に出てくるんです。

僕の場合は彼女に対する依存でした。

ですが9日目にみんなと話しているとほぼ全員が何らかの夢を見ていて、聞いていて多かったのが 悪夢 でした。

すごく鮮明に誰かに殺される夢を見たり、昔の嫌な思い出が夢に出てきたりと。

 

 

瞑想を終えてみて、この瞑想をすると自分が怒った時や、苦しい時、悲しい時にそれらを冷静に客観的に捉えることができるようになりました。

僕自身まだ10日間しかやっていないのでその仕組みは理解していませんがそうすることにより実際、そういった感情が消えていくのを実感します。

 

 

この瞑想は自分を見失っていると言う人よりかは

より自分を深く知りたいと言う人のほうが向いていると個人的に感じました。

要はある程度の信念がある人ですね!

そう言う人がいくとさらに進化できると思いました♩

 

 

  

参加方法と参加費について

 「申請」の画像検索結果

申し込みはインターネットから行います

下記のurlへ行き申し込みをします。

https://www.dhamma.org/ja/schedules/schadicca

 

 いつもほぼ満員になるので1ヶ月前から申し込みするのがお勧めです!

あとは申し込み後にメールがくるのでその指示にしたがって開始日に施設にいくと言う流れですね

 

 

参加費についてはドネーション式なので自分が渡したいと思った金額を支払います

日本ではまだ馴染みのないシステムですがある国では1つの支払い方法となってます

なので1000円でも10万円でも大丈夫と言うことですねw

 

 

 

 

以上!

もしピンときた方は参加してみてください♩

何か質問がある方は下記までお気軽にーーーー( ´∀`)

 

 

* * * * * * * * 

地球の子ゆーまの

Twitter https://twitter.com/yuumaa86

 

Instagram https://www.instagram.com/joe.yuma/?hl=ja

 

Facebook https://www.facebook.com/yumajoe86

 

Gmail yuma080686@gmail.com

* * * * * * * * 

今年僕は【死ぬ】つもりでした。

はい。

どうも、ゆうまです🌍

 

実は、すんごく深い闇期(多分鬱)の中にいました。

 

 

 

2018年の6月ごろからですかね

彼女もできてめちゃくちゃ幸せでした。

でも、それと同時に上京してから4年間ずっとやりたい事をやり続けてきたんですが急に半端ない【燃え尽きた感】を感じたんですよね。

 

 

いわゆる ってやつです。

行きたい場所も、やりたい事も、欲しいものも 一切 無いっていう心理状況ですよ。

 

 

それだけではなく、彼女ができる前に

「人は皆んな違うんだし極論【なんでもいい】っていう悟り」に至ったんですよね。

それから何を考えるにも「なんでもいいのか」ってなって一切悟らなくなったんですよね。

 

 

その2つが重なって

自分自身はもっといろんな事やりたいし、行きたいって思ってるのに

「なんでもやれる」って自分で知ってるからこそ 何も無い 喪失感に完全に押しつぶされたわけです。

 

 

正直

本気で辛かったです。

やりたい事も、行きたい場所も、欲しいものも何も無いのに「何故、僕は生きるのか」

そう次第に考えるようになったんです。

このまま が続くなら生きる意味なんて無いんじゃないかって。

 

そんな中

彼女のVISAも切れ、帰国することになり僕自身も自分の道が分からないまま彼女と結婚する責任も持てないので一度、別れることに。

 

 

 

「もう、終わりにしよう。」

 

 

 

僕の非現実的な夢は「全裸で空を飛ぶこと」なんです。

だから、どこか高いところから飛ぼう。

そう、本気で考えはじめました。

 

そんな時

ある瞑想を知りました。

最初は「そんなものがあるんだ」程度で全く興味がありませんでした。

でもそれが同じ職場で違う3人からその話をされました。

3度目「あ、これなのかな」久しぶりに直感を少し感じたんです。

 

 

 

 

そしてネットで予約をし実際に行ってみると想像以上に辛く、過酷なものでした。

詳しい内容は後日、違うブログを書きますが10日間人と話さず、一切の娯楽はなくただ瞑想をするというもの。1日10時間の瞑想。

 

いろんな事を感じました。

2日目、5日目僕は辞めようかと考えました。

でも、これを辞めてもそのあと死ぬだけなら本気でやってみよう。

 

 

 

そして最終日

ふと

僕自身が在りたい姿で在れる事で、誰か人のために生きたい」

そう想ったんです。

 

 

その瞬間

今までの点が線になったのを感じました。

1つの円に。

 

そのとき、空を見上げると

雲が晴れて青空が僕の目の前に広がりました。

 

僕は、嬉しくて、嬉しくて涙しました。

 

 

 

 「あ、雨が止んだ」と。

 

 

 

僕は

これから「人」の為に生きようと想います。

まだその形や具体的なことは見えてませんが改めて、軸となるものが見えました。

 

 

ありきたりな言葉ではありますが

今、「無」であるあなたへ

今、「苦」しんでいるあなたへ

 

 

 

 

止まない雨はない

 

 

 

この世の生きとし生きる全てのものが幸せでありますように。

自分に素直に、在るがままであれますように。

 

ではまた

地球のどこかでお会いしましょう! 

f:id:earthstory:20190302164602j:plain

 

僕はまだ、世界に殺されてない。

色んなことを悟った。

お金ってなんなのか

愛ってなんなのか

人間ってなんなのか

時間ってなんなのか

宇宙ってなんなのか

自分ってなんなのか

なんで生まれてきたのか

 

いっぱい いっぱい悟った。

 

このまま悟り切って境地に達して 神 様にでもなろうかなって

でもそれじゃぁ人間として在る必要なくね?ってなったの。

だから一回悟ることやめようと思ったの。

 

そしたらね

今まで見てこなかったぐっちゃぐちゃな自分が出てきたの

すごく怖くてね、冷たいの。

 

本当は誰も、何も愛しちゃいなかった

ただ愛していると思い込んで真似してた

愛ごっこしてた

 

本当はね

何にも感じてないの。

 

 

それなのにね

皆んな  すっっっっっんごい愛してくれるの。

 

そんな愛をみて、ダイレクトに感じて

すっっっっっんごい胸が痛くなるの。

「ごめんなさい」ってなるの。

 

愛したいって、思うの

でも、できないの。

 

「なんで?」って聞いても分からないの

どうしたら愛することができるの?

どうしたら誰かを恋しくなれるの?

どうしたら、どうしたら。

「How」がいっぱいあるの。

 

こんなに冷たい僕なのに僕はまだ世界に殺されてないの

邪魔なら、簡単に僕を殺せるでしょう、この世界わ。

それでもまだ生かされてる。

きっと僕はまだ何かすることがあるんだね。

 

きよう

この世界に殺されるまで、生きよう。

 

在るがままに。

自分も。貴方も。

 

 

 

 

 

 

『どんな 点 も必ず 線 になる』

『どんな  も必ず  になる』

 

実は、とてもとても大切な人に出逢いました。

小さな旅館でゴールデンウィークというとても短い期間の中での出来とでした。

 

 

もしも

僕がその職場を選んでいなければ彼女と出逢うことはなかったし

ゴールデンウィークという短い期間の仕事をしなければ出逢うことはなかったし

予定通りカナダで働いて貯金していたらその旅館で働くことはなく出逢うことはなかったし

カナダで働くと決めていなければ出逢うことはなかったし

地球一周を実際に行動していなかったら出逢うことはなかったし

もっというと、僕が地球一周を夢見なければ彼女と出逢うことはなかった。

 

 

彼女との出逢いに限らず「全て」の物事は点と点が繋がった線でできてるんです。

そんな不思議で、素敵で、未知に溢れた世界。地球。

 

 

常に選択の連続

その選択が未来を大きく変える

 

どう変わるかなんて分からないし、分かりたくもない

ただ言えることは

「自分がやりたいと思った道を選んでほしい」

何かを選択して後悔することもあるかもしれない

だからこそ、自分をとことん信じ貫いて、本当に進みたい道を進んで行って欲しい。

 

f:id:earthstory:20180514202208j:plain