ゆうまの地球冒険記

地球を散歩する中で世界各地のこと、悟ったことをそっと綴っていけたらなと*目指すは206カ国渡航*

絶対に諦めたくないことを【決める】と起こること

どうも どうも最近はカナダにいるにも関わらず気づきネタばかりを記事にしておりますゆうまです👣

 

 

僕ですね

実は【決める】ということが大の苦手なんです。

 

 

帰りの飛行機も絶対に事前に取れないし

1年後どころか数ヶ月後の予定も組めないし

 

だからいつも基本的にノープラン。w

 

でも実はいいことが多くて例えば

旅してて帰りの飛行機取っててこの日までに帰らなくちゃいけないけど

「ここめっちゃ居心地いいじゃん!!!」ってなった時にプランがあると移動しなきゃなんだけどノープランだと気がすむまでそこでいられるので心残りがない。

 

 

そんなノープランチャランホラン男ですが毎回必ず決めていることがあるんです

 

 

 

『絶対に譲れないものを決める』

 

 

 

今まで必ずこれだけは決めてきました

「愛を知る!!」

「お金は使わない!!」

「〜まで絶対に行く!!」

ユーラシア大陸横断する!!」

「〜に住む!!」

 

 

 

そうすると何が起こるかというと、、、

 

 

 

それを実現するための

いろんな物事を引き寄せる

 

 

 

もちろん途中で辛くて諦めたくなることも多々あるんですがそんな時に限ってめっちゃ嬉しいことを引き寄せたりするんですね

理論も原理も理由もなんもわかんないけど決めてるから起こることなんだと思うんです

 

 

今までは無意識でやってきたけどここカナダに来てからすごく感じてる

4000kmの道のりを絶対ヒッチハイクで行くって決めたり

バンフ(今は隣町に住んでる)で絶対働くって決めたり

 

そしたら面白いぐらいにそれに関係したことがガンガン引きよってくるわけですよ

 

 

 

今日もずっと

「ロッククライミングは絶対にやりたい!!」って思ってたらパートナーが2人も見つかって。

 

 

 

何かする時にノープランは全然悪いことでもなんでもないと思う

だけど絶対に譲れないことを決める。絶対に学びたいことを決める。

 

 

 

 

次回は初カナダネタを書こうと思いまーす( ´ ▽ ` )

デワデワ

ロッククライミングに行って来ます

f:id:earthstory:20170923123414j:plain

 

僕を殺そうとした【孤独】が教えてくれたこと*

何からも、逃げることはできず ただ目の前にあったのは孤独だった

 

理想の自分 と 現実の自分

 

なりたい自分になれず、その理由も、原因もわからない

何をしたいのか

何になりたいのか

何がこの孤独を生むのか

 

全てがわからなかった

いつもならそんな時、すぐに逃げ出していた

だけど今回は違う

孤独からは逃げようがなかった、、、

 

全てに押しつぶされそうな感覚

自分で自分を殺したくなる感覚

 

 

 

本気で を考えた。

 

 

 

もう、終わりにしたかった

もう、向き合うことを辞めたかった

このまま孤独が続くなら、自分がわからないままなら

生きたくなんかないと思った

 

 

 

 

3日前

完全に心が孤独に包まれ、孤独に潰されそうになった

そこは真っ暗で、絶望に満ちていた

全てが無力で、どれほど自分を殺してやりたいと思ったか

 

 

 

でも

そのとき

僕の心が叫んだ。

 

 

 

『友達が欲しい』

『家族が欲しい』

『彼女が欲しい』

『愛が欲しい』

 

 

 

初めて

心の底から〝人と生きる〟ことの大切さを感じた。

 

 

 

そして

ようやく理解できた

フィリピンで出逢った貧しい子供たちがどうしてお金があり物が溢れている僕たち日本人より輝いて見えたのか

 

 

 

彼らは

この世で最も大切なものを 大切にしていた

 

 

 

〝愛〟 〝友〟 〝家族〟 〝共有〟

 

 

 

それらのみが人を豊かにする。  幸せにする。

お金や物はおまけでしかない

それ以上になりうることはない

 

 

 

 

僕を殺そうとした孤独

 

僕にこの世で最も大切なものを 大切にすることを教えてくれた。

 

 

 

 

ここで

今まで出逢った方、今から出逢う方達に約束をします。

 

 

 

 

僕は

絶対に あなたとの約束を守ります。

 

 

 

 

僕の決意。

 

 

 

 

そして

今まで約束をしたのに、やると言ったのにやらなくて

本当に 本当にごめんなさい!!!!!!

 

 

 

本当にバカでした

一番大切なことを 後回しにしていました。

 

 

 

そして

出逢ってくださって

本当に 本当にありがとうございます!!!!!!

 

 

 

日本に帰ったら

必ず今までお世話になった人たち全員に会いに行きます!!!!

 

 

 

約束します!!!!!!!!!!!!

 

 

 

まだ

モヤモヤはあるし溜まってることも少しあると感じます

それでも、まだ生きてみようと思います。

生きて、生きて、生き抜いてみようと思います。

 

その先に

まだ見えぬ 愛に溢れた光があることを信じ。

 

 

 

f:id:earthstory:20170918093215j:plain

 

 

 

                         伊藤 佑馬    決意

自由を言い訳に『逃げる』ということ

ただいまカナダでひっそりとワーホリ中な僕ですがそこそこ大事なことにやっと気づきましたのでこれから自由になる人に伝えたいと思います🇨🇦

 

 

約1年ほど前から

もう本当にお金以外からはとことん自由になって

行きたいところに行って、やりたいことやって

 

 

そんな中僕はある1つの大きな大きな勘違いをしてしまってたんです

それが

 

 

 

 

「やりたくないことはやらなくていいんだよ〜」

「好きなこと、人といればいいんだよ〜」

 

 

 

 

もちろん

これはものすごく大切なんですがこれを乱用してしまうと大変なことになります。w

(今まさにその状態の僕w)

 

 

特に旅をしていると

場所を移すことに対する抵抗がほぼ0になるのですぐ移動できちゃうんですよね

これが重要な点

 

 

例えば

嫌な人ができたらその人がいない場所に行けばいいし

居心地が悪い場所だったらすぐに場所を変えればいい

 

 

そうやってずっと、ずっと合わない人から逃げつづける

次第に少しでも意見が合わなかったり、ちょっと嫌な思いしたぐらいで

「この人嫌だな」「この場所嫌だな」

ってなってすぐ逃げちゃうようになってくんです。

 

 

 

 

 

ズーーーットその繰り返しをするとどうなるかっていうと、、、、、

 

 

 

 

 

何をするにも、どこへ行くにも

一人になってくるんです

 

 

 

 

そうすると次第に

底知れぬ孤独感に陥るようになるんですね

 

 

 

 

そう。

もう逃げようがないところまで来るんですよ。

 

そして

 

 

 

 

孤独から逃げるということは

 

 

死ぬか

 

 

今まで逃げてきた事と向き合うか

 

 

 

 

そのどちらかしかないという事。

うん。

本当にこの世は完璧にできてる。

 

ずっと逃げ続けたらいつかはそれと向き合うか、今回の命を終わりにするか究極の選択を選ばなければ行けなくなる

 

 

 

 

 

これから旅しまくりたい人、概念が壊れまくって何処へでも一人で行けるようになる人たちに伝えたい

 

 

 

 

本当に我慢できないぐらい

辛くて辛くて死にそうな時は全力で逃げればいい

 

 

だけど

それを絶対にクセにしてはいけない

 

 

 

 

ということ。

本当に今だからこそわかる

孤独以上に辛いことはないということ

 

そして

1年間一人でずっと行動してみて、そこに楽しさはなかったということ

 

嫌なことももちろんなかった。だけど嬉しいこともなかった。

嫌なこと、辛いこと、悲しいこと

楽しいこと、嬉しいこと、笑うこと

 

それら全て含めて人生だってこと

その両方があるからこそ人生は楽しくなる!!!!!!

 

 

 

 

 

以上

でわばいちゃ

 

僕たちは『陰と陽の中』で生きてゆく

.

.

.

悲しみや 苦しみや 怒りを嫌い、否定して

楽しさや 喜びや 穏やかさのみを求めたとき

そこにあるのは何もない 〝無〟 である

 

僕が1年

陰を否定して陽だけを求めたとき

そこには陰はなかったが陽もなかった

 

この世界は陰と陽が在って初めて成り立つ .

 

光があるから影を知れるように

苦しみがあるから喜びを知れるように

 

そうやって僕たちは陰と陽の中で

幸せや 豊かさや 平和を見つけ出してゆく .

.

.

.

f:id:earthstory:20170806025915j:plain