読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまの地球冒険記

地球を散歩するなかで世界各地のこと、悟ったことをそっと綴っていきます  *目指すは206カ国渡航*

バナナファームの実態....

オーストラリア ワーキングホリデー

今回は2回目の投稿ということで僕が今オーストラリアで働いている

バナナファームを紹介しちゃうよん🍌

 

 

そう

僕が今いるのが1年中暑いと言われるクイーンズランド州

 

 

なぜここをチョイスしたかというと、、、

寒いの大嫌いで暑いの大好きだから。笑

 

 

「暑い!!」

 

 

といえば

バナナでしょ🍌

 

ということでかれこれ3か月バナナ狩りをやってます

 

バナナファームはかなりきついと有名だけど実態はどうなのか!?

また、稼ぐことはできるのか!?

 

などなどバナナファームのあれこれを紹介します!

 

 

 

はじめにバナナファームは何をするのか

f:id:earthstory:20160508164108j:plain

まず現場では

・バナナの木を切る人×2

・切って倒れてくるバナナの束をキャッチする人×2(束は約40~80kg)

・トラクターを運転する人(休憩タイムw)

・トラクターの後ろでバナナを受け取る人(半休憩タイムw)

計7人1チームで仕事します!

 

ローテーションはというと2パターンあって

1パターン目

バナナキャッチ

運転

バナナキャッチ

バナナ受け取り

バナナキャッチ

の繰り返し。

 

2パターン目

バナナカット

バナナカット

トラクターを工場まで運ぶ(15分程度かかる)

バナナカット

の繰り返し。

 

 

 

バナナカット係になるには2か月ぐらい経過しなとなれない

2か月経過してもならなかった場合は恐らくずっとバナナキャッチw

 

実はこれが運命の境目!w

 

バナナカットは楽で体への負担もほとんどないため長期的に働くことができるのです!

 

もし

僕のようにずっとバナナキャッチなら体への負担は半端なく

体力は余裕だが体が持たない ということが起きてしまう。

 

こうなると3か月が限界であろう、、、

 

ところで体力面はどうかというと

僕自身高校は体育科で体力にはかなり自信があった方でした

 

 

だがしかし!!

 

 

甘かったようです、、、

初日

意識が朦朧とするほど辛かったです。w

高校時代の遠征で一番辛かったやつと同レベまたはそれ以上でした!w

 

ただし

その辛さは最初の2,3日だけなんです!

 

なぜかというと

実はバナナの束を担ぐ時に本来はテコの原理でほとんど力を使わないのです

でもはじめのうちは

 

・どうやってキャッチをすればいいのか

・どこに軸の中心があるのか

・どのような体制で受け止めるのか

 

それらをまだ分からないので1つ1つ全力を使いキャッチしなければいけないんです

 

 

えぇ。

 

もちろん体力が持つはずありませんよねw

 

 

最初の数日を乗り越えればなんとかなります!

が、次は体の痛みとの戦いです。

 

これはもう治るまでは耐えるしかありません。w

 

 

 

さて

次は工場内の仕事について

f:id:earthstory:20160508164124j:plain

工場内は基本女性が担当します

内容はバナナの箱詰め

簡単で楽ではありますが時間感覚はかなり遅く感じるのではないかと、、、

 

その他にも袋を取ったり

運ばれてきたバナナをチェーンでぶら下げたり

 

それらの仕事は男子勢がやります

 

仕事の内容と種類はこんな感じです!

 

 

 

次はみんなきになるお金のお話💰

 

オーストラリアは基本給料は週払いです

旅人にはもってこいですね。w

 

僕がいるところは2週間払いで

タックス、年金引かれて手取り1400ドルです

 

これがいい方なのかと言いますと

 

 

普通です。

 

 

 

良くもなく

悪くもなく   って感じですね。

 

ちなみに時給は21ドル(約1300円)

出来高制の他のファームだと稼げるところで週1300ほど

 

 

 

 

 

まとめ

 

バナナファームの良い点は

・1年中働けるということ

・ヨーロピアンが多いということ

 

 

バナナファームの悪い点は

・仕事待ちの時間があると言うこと(運が悪いと2か月ほど待たなければならない)

・体を痛めてしまうということ(バナナキャッチの人)

 

 

それと虫の量はえげつないです!

蚊はマジでやばい

多い場所で30匹ぐらい一気にたかってくる🐝

あとはゴキブリの量もやばいね

(ゴキブリ食べてる僕の友達が来たら最高に喜ぶだろうな、、、)

 

あとは毒クモ率がハンパない

たまに毒グモに刺されて退場する人もいる。笑

もちろん死にはしませんよ!

 

虫事情はそんな感じ!

 

 

 

これは豆知識なんですが

いちご、トマト、ズッキーニなどの細かい仕事場のオーナーはヨーロピアンは雑なので雇いたくない傾向にあるようです。

現にそういったところではアジア人がほとんどです。

 

逆に

バナナファームは力がいるので骨格のいいヨーロピアンが多いです

僕のところは9割がヨーロピアンです!

英語環境が欲しい方にはオススメします

 

 

 

以上 これがバナナの現状でした!

 

 

ちなみに僕が思うに

バナナ狩りはスポーツにしたらかなり楽しいと思いました。w

 

 

 

 

 

バナナファームのことに問わずワーホリで分からないことなど

質問がございましたらコメントかこちらまで

僕自身エージェントなど何も使わずに自力で全て揃えたので

「自力で全部やりたい!」

という方の力にもなれればなと♪

 ☟   ☟   ☟   ☟   ☟ 

LINE⇨1995080686

Gmail⇨uyunienko080686@gmail.com

 

 

それでは

また明日(^-^)/

 

                    

 

 

                      愛ある ゆめ を 。